本サイトはプロモーションを含んでいます。

使い手

スポンサーリンク
プロレス

【チョークスラムと喉輪落とし】は違うの?詳しく説明します!

今回は「チョークスラム」についてプロレス観戦初心者の方にもわかりやすく紹介していきます。
プロレス

【デスバレー・ボム】開発者は三田英津子です。使い手と派生技を紹介します!

「デスバレー・ボム」実は「日本発祥の技」なんです。日本発祥の技ってそんなに多くないなかでこの技が日本発祥とは驚きです。破壊力抜群で見た目も派手な技。今回はプロレス観戦初心者の人にも分かりやくす紹介していきます。
プロレス

【バックドロップ】は危険技です!使い手によってさまざまな投げ方があります。

バックドロップは一連の流れのなかでいろいろなことができる技です。例えば、投げる速さ、投げる高さ、投げる角度、投げっ放し、最後ホールドしてピンフォールを狙うなどなど。バックドロップの使い手も紹介します!
プロレス

【ドラゴン・スクリュー】の使い手とやり方/派生技も紹介します!

「ドラゴン・スクリュー」の発案者は、レジェンドレスラー「藤波辰爾」です。藤波のニックネームである「ドラゴン」から来ている技のネーミングです。日本名は、「飛龍竜巻投げ」と言います。そのほか、「レッグ・ドラッグ」「竜巻式足投げ」とも呼ばれます。
プロレス

【ヘッドバット】の歴史と現在の使い手を紹介します!

プロレスでの頭突きはちょっと特別で、相手の顔面以外の体のどこへでも打ち込みます。ヘッドバットをするほうもダメージがありますが、それでもやるのがプロレスなんです。ヘッドバットは地味な技と思われますが奥が深いんです。
プロレス

【パイルドライバー】名前の由来と派生技、使い手を紹介!

パイルドライバーは、フィニッシュ技として使われてきました。現在ではフィニッシュ技だけではなく、フィニッシュ技への布石として使われる時も多いです。多くの派生技があるのも特徴です。今回はこの『パイルドライバー』を紹介します。
プロレス

【フット・スタンプ】はエグいプロレス技です/使い手と派生技を紹介します!

「フットスタンプ」ってエグくないですか?踏みつけられたほうはかなりのダメージを受けているように見えます。 今回は、このフットスタンプを深掘りします!!
プロレス

【パワーボム】日本では『天龍源一郎』が広めたとされています!

パワーボムの原型はルー・テーズが使用していた技で、名前は、「リバース・スラム」、「ハイアングル・バックスラム」などと言われています。投げっぱなし式に近かったそうです。日本で初披露されたのは1968年でした。
プロレス

【ムーンサルト・プレス】派生技と使い手を紹介します!

今回は「ムーンサルト・プレス」の進化形である派生技について紹介したいと思います。
プロレス

【ムーサルト・プレス】の使い手と派生技を紹介します!

ムーンサルト・プレスとは、日本語で月面水爆と言います。コーナーポストから、マットや場外に向かって背中を向けた状態からバク転をしながら横たわる相手めがけて飛んでいく技です。円を描くような形で相手にボディ・プレスをする様からそう呼ばれています。
スポンサーリンク