スポンサーリンク

ムーサルトプレスの使い手とやり方の違い

スポンサーリンク
プロレス

こんにちは!kamikamiです。

今回はムーンサルトプレスについて紹介します。

ムーンサルトプレスとは、日本語で月面水爆と言います。コーナーポストから、マットや場外に向かって背中を向けた状態からバク転をしながら横たわる相手めがけて飛んでいく技です。円を描くような形で相手にボディプレスをする様からそう呼ばれています。仕掛ける側もリスクが非常に多く、膝を痛めるレスラーも多いです。しかし、そんなリスクがあってもレスラーは使いたいと思う素晴らしいプロレス技です。「ラウンディング・ボディー・プレス」とも呼ばれます。私が学生時代に見ていたムーンサルトの使い手を紹介します。現代のムーンサルトの派生技も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

武藤敬司

リングと平行に飛び出すフォームはスピードがあって滑り込んで着地するようなイメージです。相手に逃げられてもあのスピードで両足をしっかりつけて着地できるのは並外れた運動神経あってこそです。射程距離が広く、クリーンヒットしなくても両膝が当たるだけでも相手にダメージを与えることが出来ます。WCW時代に多用したため両膝に人工関節を入れるまでになってしまいましたが素晴らしい必殺技でした。

天山広吉

フォームは綺麗とは言えませんが、不器用そうに見える天山が放つというだけで破壊力があります。

小橋建太

まっすぐ上から直角に落ちるイメージです。重さがあるフォームです。若手時代に多用したので多くの手術を経験した。

飯伏幸太

繋ぎ技とし使か場面が多いので逃げられることも予測したフォームになっています。逃げらてももう一度回れる技術は素晴らしいです。

ビッグ・バン・ベイダー

あの体重、あの体がら繰り出されるフォームは少し斜めから回る旋回式に近いですね。破壊力は抜群です。

 

派生技

  1. アラビアン・プレス
  2. ハリウッド・スター・プレス
  3. スカイ・ツイスター・プレス
  4. フェニックス・スプラッシュ
  5. カンクーン・トルネード
  6. スターダスト・プレス
  7. ラ・ケブラーダ
  8. ラ・ブファドーラ
  9. ムーンサルト・フットスタンプ
  10. ダブルローテーション・ムーンサルトプレス

数多くの派生技がありますね。次回はこれらの派生技について語ってみます。

 

新日本プロレス NJPW ライオンマーク ラグランTシャツ(ホワイト×ブラック)

価格:3,000円
(2020/9/21 09:06時点)
感想(0件)

プロレスネタ合わせてどうぞ!

プロレスマスクの起源と歴史

プロレスマスクの歴史と起源 2章 覆面レスラーの誕生

新日本プロレスのリングで異種格闘技戦に挑戦した外国人の私個人の思い出

外国人プロレスラー 個人的にちょっとだけ記憶に残ってる外国人プロレスラー

プロレスの歴史と試合形式とルール

私の愛した外国人プロレスラー 新日本プロレス編 トップ10