スポンサーリンク

【新卒社会人】が『辞めないメリット・デメリット』『辞めるメリット・デメリット』はどんなものでしょうか?

スポンサーリンク
仕事

春から夏の時期は新卒が仕事を辞めてしまう第一弾の時期です。

採用した企業としては、

「何とかこの時期を乗り越えて頑張って欲しい。ここを乗り越えるとまた違った世界が見えてくる」

ところなのですが、これはどうしようもないところもあります。

実際、私自身これまで3回転職しているので、辞める人の気持ちもわかるつもりです。

今は面接をする立場の私は、なるべく長く働いてほしいと思っています。

今思うのは、時代の流れで、現在の転職状況はいろんな事が変わってきていると思います。

それは、働き方が変わってきているので当然ですね。

新卒社員が

「辞めるメリットとデメリット」

「辞めないメリットとデメリット」

を調べてみました。

スポンサーリンク

近年の「新卒の離職率」はどのくらいなのか

少し古いデータになりますが平成24年度の新規卒業者を対象者に厚生労働省が調査した「新規学卒者の離職状況」の結果を見ると、入社1年目の離職率は13.1%、入社3年目の離職率は32.3%と言う結果でした。

データからだと、

入社して3年から4年で約30%の新卒者が離職している

ということになります。

入社1年目の離職率が13.1%は、自分の感覚では少ない方だと思いました。

「新入社員が早くに辞めてしまう理由」はなんでしょうか

新入社員が早々に辞めてしまう理由には以下のような理由があるようです。

仕事内容への不満

入社前に思い描いていた仕事内容と実際に入社してからの仕事内容のギャップに耐えられない場合です。事前のリサーチ不足が原因の場合もあります。

人間関係

上司などのパワハラが辛いなどの場合ですね。これは入社してみないと分からない場合が多いです。

これはメンタルにも影響がでますので、これからの事を考えるべき要因です。

労働時間

休日出勤や長時間の残業など体力、気力が削がれる場合です。労働環境は働くうえで重要な要素なので、あまりにもひどい場合は考えましょう。

労働環境についてもっと知りたい方はコチラ↓↓

【つながらない権利】は日本でこれから法制化が進む権利です。

「今すぐに会社を辞めたほうがいい」ケースもあります

今すぐにその会社は辞めたほうが良いと考えられるケースもあります。

・違法と思われる労働時間。

・サービス残業の多さ。

・会社の違法性が疑われる場合。

・自分の健康が脅かされる場合。

ほとんど当てはまるのは、世間で言う「ブラック企業」なりますね。

その他の辞めたほうが良いと考えられる要因

給与が安い

入社前に提示された給与との違いがある場合ですね。

将来が見えない

働いていて自分の周りの従業員や上司の態度などみて思う事がある場合ですね。

自分の将来に不安を覚える会社は、「これからの将来の自分」にとってマイナスである場合が多いです。

「会社を辞めない」メリット

人間関係の問題は部署の異動で改善されることがあります。

その理由は、

時間が経つと改善される問題である

ということです。

「辞めないことのデメリット」

早くに辞めてしまうと、

この人は仕事が長続きしない人

と思われる可能性が多いです。

ある程度働いてから辞める人ととの差がでます。

その他の「辞めないことのメリット」

辞めずに継続することによってスキルを積むことが出来、自分の自信にも繋がります。

辞めないことのメリットをよく考えてみることが大切です。

「会社を辞める」メリット

十分に検討した結果、辞めることを選択することもあります。

メリットとして

精神的に開放される

時間を無駄にしなくて済む

転職することで自分の興味がある職種への挑戦が出来る

年齢的に若いほうが再就職先が見つかりやすいです。

辞める辞めないに正解はありません。

ですが、じっくり考えることは必要です。

自分の仕事への悩みに改善策はあるのか?

どうしても解決できないのか?

じっくり考えましょう。

どうしても辞める場合に考えること

・転職の目的をしっかり持つ

・次の仕事が決まるまで辞めない

・自分の仕事での価値を分析しておく

・なぜ辞めたのかの理由を明確にしておく

・夢があるなら追ってみる

・辞める時は余裕のあるスケジュールで

・辞め癖をつけないようにする

・嫌だったら辞めるという考えはしない

・成長を求める転職はあり

・辞めてもなんとかなると思って楽に

このことに気を付けて辞める手続きをしていきましょう。

「会社を辞めるか辞めないか」 まとめ

辞めるも辞めないも、いろいろな人の話を聞いて決めたほうが良いと思います。

あくまでも自分の経験からですが、周りの意見を聞かず失敗していった人は少なからずいるからです。

でも、間違いなく言えるのは

労働環境が悪い場合はすぐに辞めた方がいいと思います!

若い!何でも出来る!けど、しっかり考えましょう!!