スポンサーリンク

3つのチャンピオンベルト/三冠ヘビー級王座の歴代戴冠者

スポンサーリンク
プロレス

みなさん下の写真は何のベルトかおわかりでしょうか?

友達から興奮する画像が送られてきました。

懐かしの3本のベルト

 

この3種類のベルト。

プロレス好きの人はわかりますよね。

そうです。

「三冠ヘビー級王座」

のベルトたちです。

全日本プロレスで壮絶な奪いあいが行われているベルトたちです。

「三冠ヘビー級王座」は、「PWFヘビー級王座」「インターナショナル・ヘビー級王座」「ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)」の統一王座です。全日本プロレスの象徴的なタイトルです。
スポンサーリンク

三冠ヘビー級王座が誕生した歴史

第18代インターナショナル・ヘビー級王者となったジャンボ鶴田は第27代UNヘビー級と第14代PWFヘビー級の二冠王者であるスタン・ハンセンと王座統一戦を行います。二度の引き分けを経て1989年にジャンボ鶴田が勝利し、初代三冠統一王者になります。

インターナショナル・ヘビー級王座

力道山が創設した日本プロレスで、力道山とジャイアント馬場が持っていたベルトです。

ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)

日本プロレスでアントニオ猪木、坂口征二が腰に巻いていたチャンピオンベルトです。

日本プロレスが崩壊したので、インターナショナル・ヘビー級王座、ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)は全日本プロレスが受け継ぐこととなりました。

PWFヘビー級王座

ジャイアント馬場が全日本プロレスを旗揚げした際に、力道山家から初代インターナショナル・ヘビー級王座のベルトを寄贈されたことを受け、世界ヘビー級王座として新設されたものです。

さいごに

この3つのチャンピオンベルトをひとつにまとめて統一王座にしたんです。

ある意味、ひとつのベルトですね。

初代三冠統一王者になったのは、あのジャンボ鶴田です。1989年のことでした。

私は四天王世代なので、とても興奮します。

今はプロレス団体も増え、ベルトの数も多いです。

ベルトの数だけドラマがありますよね。

参考:「記憶をくすぐる」大人のWebメディア ミドルエッジ、全日本プロレス公式

全日本プロレスチャンピオンカーニバル2020出場選手と歴代優勝者