本サイトはプロモーションを含んでいます。

全日本プロレス【三冠ヘビー級王座】の歴史をわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク

本サイトはプロモーションを含みます。

本サイトはプロモーションを含みます。

こんにちは!kamikamiです!

友達から興奮する画像が送られてきました。

この3種類のベルト。

プロレス好きの人はわかりますよね。あまり詳しくない人も覚えて今回覚えてみてください。

これらのベルトは

「三冠ヘビー級王座」

のベルトたちです。

全日本プロレスで壮絶な戦いに勝利した者だけが巻くことのできるベルトたちです。

「三冠ヘビー級王座」は、

「PWFヘビー級王座」

「インターナショナル・ヘビー級王座」

「ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)」

の3本のベルトからなる王座です。

全日本プロレスの象徴的なタイトルです。

今回は「三冠ヘビー級王座の歴史」についてプロレス観戦初心者の方にもわかりやすく紹介していきます!

スポンサーリンク

三冠ヘビー級王座が誕生した歴史

1989年に「第18代インターナショナル・ヘビー級」王者となったジャンボ鶴田と「第27代UNヘビー級」と「第14代PWFヘビー級」の二冠王者だったスタン・ハンセンが王座統一戦を行いました。

ジャンボ鶴田が勝利し、三冠ベルトの統一をしたわけです。

ここから3つの王座それぞれにタイトルマッチが行われるのではなく、「3つの王座をひとつの王座」としてタイトルマッチが行われるようになりました。

歴代王者はコチラから↓↓
1989年(昭和64年/平成元年)には何があった?この年は昭和天皇がご逝去されて新しい元号「平成」が発表された年です。

インターナショナル・ヘビー級王座

ユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座(UN王座)

PWFヘビー級王座

現在は1本のベルトになっています!

三冠王者が3本のベルトを腰に巻いたり肩に掛けたりする姿はとてもカッコよかったです。

武藤敬司は3本のベルトを全部体に巻いていました。これもカッコよかった!!

3本のベルトの歴史が古いでベルトの老朽化などの理由で、2006年に3本のベルトが1本化されました。

新しい三冠ヘビー級ベルトが誕生しました。

全日本プロレスでこのベルトを巡る激しく熱い戦いが繰り広げられています!!

参考:「記憶をくすぐる」大人のWebメディア ミドルエッジ、全日本プロレス公式

全日本プロレスチャンピオンカーニバル2020出場選手と歴代優勝者