スポンサーリンク

ダイソーの使い捨て「インスタントコンロ」使えます!BBQ初心者でも安心の使い方を解説

スポンサーリンク
旅行

こんにちは!kamikamiです。

休日何もすることがない暇な私は考えました。

何か焼いてあげたら奥さんの晩飯作りの役に立つのでは?と。

あんまり仰々しくやって逆に奥さんの迷惑になってはいけないとも思いました。

そこで見つけたのが、ダイソーの

「インスタントコンロ」

です。

正直言って、

使えます!!

100円ではなく、300円でしたが、ちょっと何か焼いてみようと思い購入しました。種類は330円(税込)の1~2人用と550円(税込)の4~5人用があります。私は今回1~2人用を購入しました。

さっそく家の庭で安全面に十分気を付けて使ってみました。実際に使ってみた感想を公開します。

スポンサーリンク

サイズがコンパクトです

まずは開封

炭、網、スタンドのほか、着火剤も内蔵なのでこれひとつでBBQができます。もちろんマッチ、ライターは必要です。

材質を詳しく説明すると、本体はアルミ製、網とスタンドは鉄製、燃料は木炭、着火紙はパルプとなっています。

外装を見ると、台座となるワイヤーも同梱されています。側面には空気穴も付いています。

ここで気になるのが、コンロのスタンドの高さが少し低いので、地面すれすれの高さになります、熱を持った時に地面に焦げが出来る可能性が予測されたので、家にあった小さなバーベキューコンロ台の上に乗せました。

地面には、焦げ跡がつかないよう、なにかしら敷いた方が良いと思います。

実際に着火してみる

バーベキュー初心者が1番苦労するのが、炭おこしですよね。私は苦手です。

しかし、このコンロの使い方は非常に簡単です。網の外から着火剤らしきものに火をつけるだけです。今回は風が強い日だったので周りに囲いをしました。

着火は簡単にできるました。始め炎が勢いよく上がるので気を付けましょう。あっという間に燃え広がります。高めに炎が上がるので気を付けて下さい。煙は少ない方だと思いますがご近所さんからクレームが来ないよう注意してください。

使用時間が1時間なので早めに具材を投入。今回は焼き鳥を焼いてみました。

しっかり焼けました。炭で焼くと気分的においしく感じます。

時間が経って弱火になってきたら、弱火で焼きたい具材をじっくり焼くといいと思います。例えばししゃもなど。私は今回、ししゃもを仕入れてなかったのでやりませんでしたが。。

片づけ方

片づけも簡単でした。中の炭はしっかり冷まして専用の場所へ捨て、容器はアルミなので小さく折りたたんで燃えないゴミへ。

少人数のバーベキューならこれで十分です!

このコンロは1時間が使用目安と言うことで、1個だと具材残りの不安がありま。2~3個予備にあっても良いと思います。

まとめ

大人数のBBQには物足りないサイズですが、ソロキャンプ、アウトドア初心者、バーベキュー初心者の入門編としては、価格も安くとても使えるアイテムだと思います。住宅街やベランダなどでは使用を控えた方が良いと思います。

※価格は現時点のものです。最新の価格を確認してください。

「ソーダストリーム」を半年使った感想。使い方と価格を紹介します。