本サイトはプロモーションを含んでいます。

【フランシスコ・アキラ】はエル・デスペラード戦で新たな道を見つけた!

スポンサーリンク

本サイトはプロモーションを含みます。

本サイトはプロモーションを含みます。

こんにちは!kamikamiです!

今回は、フランシスコ・アキラです!

「The Nova Fireball」という異名を持つ「フランシスコ・アキラ」。

ケタ外れのスピードと若さ生かしたファイトで人気急上昇中です。

1999年生まれととても若いです。若さを武器にしたファイトは清々しいですね。

関連記事:ユナイテッド・エンパイアの新メンバー「フランシスコ・アキラ」はハーフなの?

スポンサーリンク

「フランシスコ・アキラVSエル・デスペラード」

2023年5月21日に行われた「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.30」公式戦でのエル・デスペラードとの戦いは彼のキャリアの中でも忘れられない試合となったと思います。体重差をスピードと場外でのラフ殺法でカバーしようとしましたが、デスペラードの得意の脚攻撃である「マフラー・ホールド」と「ヌメロ・ドス」の餌食になってしまいました。

デスペラードのエグい攻撃は、見てる方が引くほどでした。想像をこえるほど長時間耐え抜きましたが最後はギブアップ負けとなりました。アキラの「根性」は見る者にいろいろな感情を与えました。見ているファンの中には泣き出している人もいました。

※今回は敢えて「根性」という言葉を使いました。

数年前から対戦を望んでいた2人でした。

アキラはこの試合を公式戦関係なく待ち望んでいました。

その表れは新コスチュームで現れたことでわかります。

このことからここまでの熱い試合が出来たんですね。

関連記事:プロレスラーで「エル・○○」とかって人いるけど「エル」ってどんな意味?

「フランシスコ・アキラ」の得意技

フランシスコ・アキラは多くの得意技を持っています。

ここでは代表的な技を紹介します。

ファイヤーボール

膝立ち状態でダウンしている相手の背後から走り込んでのダブルニーです。相手の後頭部に打ち込みます。

スピードファイヤー

変形のフェイスバスターです。コークスリュー式の変形フェイスバスターとなります。

「TJP」とのタッグ『キャッチ2/2』

TJPとのタッグチーム「キャッチ2/2」では「IWGPジュニアヘビー級タッグ王者」にも戴冠しました。このチームは若いアキラをキャリア豊富なTJPがフォローして支えるというスタイルのチームです。

TJPがアキラをとても可愛がって育てているのが解ります。アキラもTJPの期待に応えようと自分の限界にチャレンジしています。

アキラがデスペラード戦でギブアップをしたときに真っ先に飛んでいってアキラを介抱したのはTJPでした。2人の師弟関係はとても深いです。

関連記事:【TJP】男性女性どちらにも人気があるプロレスラーです!理由を考察します!

さいごに

フランシスコ・アキラは、エル・デスペラード戦でとても悔しい思いをしました。でも大きな財産になった一戦だと思います。ファンも彼のこれからの成長が楽しみになっているはずです。