スポンサーリンク

堀田祐美子の「ピラミッド・ドライバー」は最強技である理由と掛け方を紹介します!

スポンサーリンク
プロレス

プロレス技の

「ピラミッド・ドライバー」

私が個人的に好きな技です。

「堀田祐美子」が得意としていました。

どうして好きな技なのかと言うと、もともと「堀田祐美子」と言うプロレスラーが好きだったといのもありますが、一番は「破壊力」です!それと、マットに叩きつけた時のフィニッシュのフォームが好きなんです。

全女のゲームでも堀田祐美子しか使いませんでした。最後は「ピラミッド・ドライバー」で決めるのがお決まりでした!

今回は、この「ピラミッド・ドライバー」を深掘りしてみます。

スポンサーリンク

「ピラミッド・ドライバー」とは

「ピラミッド・ドライバー」=「急角度クロスアーム式ジャンピングボム」となります。

これは、フィニッシュ時の相手を叩きつけた後の状態の見た目から由来の技名です。

交差した腕が三角型に見えるっていうのもありますね。

まずは、「ピラミッド・ドライバー」の掛け方を紹介します。

「ピラミッド・ドライバー」の掛け方

ピラミッド・ドライバーの掛け方を見ていきましょう。

まず、相手の頭部を自らの股下に差し込み、それから相手の両腕を交差させ、両腕ごと腰部分を担ぎ上げ、シットダウンと同時に背中と肩にかけてマットに叩きつけます。

出典:OZアカデミー

出典:OZアカデミー

掛けられるほうは、両腕をロックされるので、非常に「受け身」が取りづらい技です。

「ピラミッド・ドライバー」の使い手

「ピラミッド・ドライバー」の使い手として有名なのが

なんといっても

堀田祐美子

です。

ピラミッドドライバーと言えば堀田祐美子なのではないでしょうか。

堀田祐美子の奥の手、ピラミッドドライバーEX。ロープに振った相手をケブラドーラ・コンヒーロで持ち上げ、そのまま右肩に担ぎ上げてから相手の両腕をクロスさせてから繰り出す。急角度で落とす。別名「ミラクルピラミッドドライバー」
余談として、キン肉マンの登場人物「ミスターカーメン」も得意としていました。
その他に使い手が浮かびません。
もし他に使っているレスラーがいたらごめんなさい。

「ピラミッド・ドライバー」は「みちのくドライバー1」と同型?

「みちのくドライバー1」と「D3ボム」などの技に似ていると言われていました。厳密に言うと、抱え上げる高さと落とす角度が大きく違います。

「みちのくドライバー1」の開発者のTAKAみちのくは、ピラミッドドライバーと同じだとしてこの技を封印したそうです。

「みちのくドライバー」についてもっと知りたい方はコチラ↓↓

「みちのくドライバーⅡ」と「ファルコンアロー」ってどう違うの?名前の由来と使い手を紹介します!!

「ピラミッド・ドライバー」まとめ

現在は使い手が少ない技です。危険な技なのであまり使われないのかも知れません。

私の生きてきた歴史のなかで、「最強の必殺技」として今も良き思い出として残っているプロレス技です!