スポンサーリンク

筋肉がついて服のサイズが見つからない悩み解決!10の質問に答えるだけであなたにピッタリなインナーをオーガニックコットン素材で作れます。筋トレしている方におススメです。

スポンサーリンク
筋トレ
筋トレを始めると当然ながら筋肉がつきます。
筋肉がついてくると思うことがあります。
「服がキツくなってきた。」
胸や肩などがパンプアップするので、肩や大胸筋に引っ張られてシャツの丈が足りなくなり、ヘソが出てしまう。
シャツのサイズをアップすると少し大きいシルエットになり見た目があまり良くないことも。
結果、なかなかちょうどいいサイズが見つからない。
そんなときおススメなのが、
パーソナライズTシャツ
「LAMBDA(ラムダ)」
です。
決められた簡単な質問に10問答えると自分の体の特徴に合ったTシャツを見つけてくれます。
S/M/Lのサイズの考えとは違う採寸方法です。
1万通り以上の回答パターンからあなたの体にフィットするTシャツを作ることができます。
今までのオーダーメイドの服とはアプローチが違いますね。
「LAMBDA(ラムダ)」は生地も特徴なんです。
生地は「オーガニックコットン」を使ったTシャツなのです。
これがお手頃価格で購入できるんです。

この「LAMBDA(ラムダ)」がおススメの理由と、生地に使われている「オーガニックコットン」について紹介します。
スポンサーリンク

パーソナライズTシャツ「LAMBDA(ラムダ)」とは

筋トレをしている人は、「首周り」、「肩幅」、「身幅」が特に発達していることが多いです。
そのためピッタリのTシャツを探すのが困難になります。

LAMBDA(ラムダ)は、決められた簡単な質問に10問答えると自分の体の特徴に合ったTシャツを見つけてくれます。

これは、S/M/Lのサイズの考えとは違う採寸方法です。
1万通り以上の回答パターンからあなたの体にフィットするTシャツを作ることができます。
質問内容は、「身長」、「体重」のほかに「体脂肪率」、「トレーニング時の重量」、「トレーニング頻度」などに関する簡単な質問となっています。
Tシャツの生地は「綿」なんですが、普通の綿ではなく「オーガニックコットン」を使ったTシャツなのです。
オーガニックコットンを使うことにより、高級感があるシャツになっています。
ファッションブランドであれば数万円するクラスの素材を使用している為です。
外見もウエスト幅を調整しているので、「逆三角形のシルエット」になるよう設計されています。
ビジネスからカジュアルまで幅広く着ることができます。

オーガニックコットンとは?


「オーガニック」と聞くと環境や人間にやさしいというイメージですよね。

オーガニックとは「化学肥料や農薬を使わないで栽培された植物のこと」を言います。

自然にある太陽、水、大地などを使って栽培される植物です。地球と人間にやさしい天然素材なんです。

綿(めん)を英語で、COTTON、それをカタカナ表記で「コットン」です。

綿とコットンは同じものを指します。

コットンは、木綿もめんの種から取れる種子毛しゅしもうが繊維となり糸や生地の原料となります。

コットンは何がいいの?

  • 保湿性がよい
  • 熱が伝わりにくく、逃しにくい。オールシーズンで着ることができます。理由としては、コットンの繊維の中心部は空洞になっているため、夏は風の通り道ができ、通気性がよく温度を下げる性質があります。また、体温を外に逃がさず空気の層として溜まるため温かさを保ちますので、冬は暖かいです。夏は涼しく、冬暖かいんです。
  • 吸湿性がよい 微細な繊維が水分を吸い取り外へ発散する性質あります。汗をかいてもしっかり吸収してくれて蒸れにくく、さらっと着ることができます。
  • なめらかな着ごこちで皮膚への刺激が少ない
  • 丈夫で長持ちする
  • 水に強い
  • 耐熱性がありアイロンがしやすい
  • 比較的虫に食われにくい

コットンのデメリットは?

  • コットン100%素材は伸縮性があまりない
  • 伸びにくい生地なので、着ていて窮屈に感じることがある
  • 生地が厚めだと乾きにくい
  • 洗うと縮みやすい ※洗濯のやり方や干すときに工夫をすれば避けられます。

オーガニックコットンと呼ばれるために必要なこと

ここで重要なのが、「オーガニック」という言葉を使うには、それぞれの国が定めた認証機関で世界基準をクリアして栽培されているという認定を受けなければなりません。

オーガニック認定を受けるための世界基準

  • 化学薬品の使用による健康負荷・環境負荷を最小限に抑えていること。
  • 労働者の健康や安全に配慮されていること。
  • 児童労働を禁止していること。
収穫されたコットンは、オーガニック綿も普通の綿も変わりはないです。ここで認証機関が栽培畑をチェックし、管理や栽培方法を調べて基準に合っているか確認するのです。このチェックは毎年行われます。

オーガニックコットンの認定を受けるには

  • 遺伝子組み換えでない種を使用していること。
  • 化学薬品の使用を最小限にしていること。
  • 健康面、環境面の負荷を最小限にしていること。
  • 労働者の健康や安全へ十分配慮していること。
  • 児童を働かせていないこと。

コットンの原料である綿花は害虫に弱い作物なので、オーガニック農場のように化学肥料や害虫駆除剤を使わずに綿花を栽培するには、手間も多くかかります。

こうしたことから、2~3年以上厳格な基準を守って育てられたものが「オーガニックコットン」となります。

生産農家の人も健康な状態で栽培していることも大事になんです。

オーガニックコットンがおススメされる理由

肌にやさしい素材

オーガニックコットンと普通のコットン、どちらも肌にやさしいです。ふんわりとした柔らかな肌触りはインナー素材としても人気です。普通に栽培された綿でも、残留薬物はとても少量のため、敏感肌の人も安心して使用できます。

自然環境にやさしい素材

化学肥料や農薬を使わないので、土の汚染や水の汚染を抑えることができます。そのため環境や生物にやさしい。

≪参考資料≫ GUNZE KIREILABO キレイラボHP・NPO法人日本オーガニックコットン協会HP・生地の森HP・bodyhints HP


ベークライトとは?耐熱性、耐酸性/加工 ベークライトアクセサリー

購入の流れ

  1. 用意された10問の質問に回答します。
  2. 解答結果から作られたTシャツの採寸に問題がないかチェックの上、購入手続き。
  3. 完成したTシャツを自宅にお届けします。

不明な点はチャットで質問、相談ができるので安心です。

まとめ

「オーガニックコットン」を使ったTシャツは肌触りがよく、夏は涼しく、冬は暖かい生地です。ほぼオーダーメイドでお手頃価格で購入できるのは魅力です。
逆三角形のシルエットになるよう設計されていますので、ビジネスからカジュアルまで幅広く着ることができます。