本サイトはプロモーションを含んでいます。

【アームロック】どんな技?見どころを紹介します!

スポンサーリンク

本サイトはプロモーションを含みます。

本サイトはプロモーションを含みます。

こんにちは!kamikamiです!

プロレスの試合で盛り上がる場面はグラウンドの攻防のなかでの腕の取り合いではないでしょうか。

めまぐるしい腕や脚の取り合いから相手の腕を取って捻ったり伸ばしたり逆にしたりして相手に大ダメージを与えます。

腕を極められたレスラーは腕を壊されるのも嫌ですし、ギブアップするわけにもいかないと必死にロープへ逃げます。

この攻防は見ているファンを興奮させます。

これらの腕を取るいろいろな技は、一括りにすると

アームロック

と呼ばれます。

今回は、

アームロックってどんな技?

アームロックの見どころ

を紹介していきます!

プロレス観戦初心者の方にもわかりやすく紹介していきます。

まずは

アームロックとはどんな技?

からです。

スポンサーリンク

アームロックとはどんな技なのか

アームロックは

相手の腕を捻ったり伸ばしたりする技の総称

です。

相手の肘や肩にダメージを与えることを目的とした技です。

もっとシンプルに言うと関節技ですね。

まずは、

アームとはどの部位を指すのでしょうか?

アームとはどの部分?

「アーム(腕)」は、肩から手首までになります。

アームロックは肩から手首までのどこかを極める技になります。

ちなみに、

アーム(腕)をもっと細かく分類すると

・ショルダー(肩)

・アッパーアーム(上腕)

・エルボー(肘)

・フォアアーム(前腕)

・リスト(手首)

となります。

アームロックいろいろ

アームロックを細分化するといろいろな技に枝分かれします。

チキンウイング・アームロック

相手の腕を曲げて相手の体の裏側に捻るダブルリストロックです。

リストロック

その名の通り

リスト=手首

です。

相手の手首を極める技です。

立ったままの状態でもグラウンドでも仕掛けることができます。

ストレートアームバー

相手に乗り相手の腕を左腕で抱えながら右腕で相手のリストを掴みそのまま相手の腕を伸展させる技です。

相手の腕は捻りながら伸ばされるので逆関節を取られるわけです。

V1アームロック

相手の腕でV(ブイ)、自分の腕で1(ワン)の文字のような形になるので、ドイツのV1飛行爆弾にちなんでこの名称になりました。

「ブイワンアームロック」という呼び名になります。

サンボやブラジリアン柔術ではよく使われる技になります。

V1飛行爆弾とは?第二次世界大戦時にドイツ空軍が開発したミサイル兵器です。巡航ミサイルの始祖と呼ばれる兵器です。

キーロック

プロレスでは長い歴史のある技です。

上腕二頭筋を潰すように腕を曲げる「筋肉潰し系」の技です。

関節技のようで関節技ではない技です。

日本名は「鍵穴固め」です。

パワーファイターに仕掛けると体ごと持ち上げられて叩きつけられて回避されることが多いです。

ハンマーロック

相手の腕を相手の背中側に引っ張り、捻り上げる技です。

立ったまま(スタンディング)でも仕掛けることができます。

ホバーボードロック

新日本プロレスのKUSHIDAの得意技です。

ホバーボードロックに繋げるまで腕へ打撃を執拗に仕掛けて最後にエグイ角度で腕を極めるという試合の組み立ては秀逸です。

アームロックの見どころ

アームロックなどの腕への関節技は、スープレックスなどの投げ技系やラリアットなどの打撃系、パワーボムなどの叩きつけ系などのフィニッシュホールドを持っているレスラーにはとても有効です。

相手にダメージを与えることはもちろんのこと相手の技の威力がダウンするからです。

また、最後はアームロック系の技で相手を仕留めたい場合にはこれでもかというほど相手の腕を痛めつけて最後に腕を取ります。

試合を組み立てる上でとても重要な下ごしらえです。

これらのことを気にしてみるととてもおもしろくプロレスが観戦できますよ!

関連記事:【アンクル・ホールド】とは?田口隆祐の「オーマイ&ガーアンクル」との関係は?