スポンサーリンク

コアマッスルとは?どこの筋肉?鍛え方は?コアトレーニングってどんなの?インナーマッスルってどこにある?ストレッチの効果は?

スポンサーリンク
筋トレ

こんにちは!kamikamiです。

コアマッスルとは?どこの筋肉でしょうか?そしてコアトレーニングとはどんなトレーニングでしょうか?


【新商品】 シックスパッド パワースーツライト アブズ SIXPAD Powersuit Lite Abs PSL EMS スーツ 筋トレ 腹筋 ながら 部位トレ ハイブリッド 布製電極 Eledyne エレダイン ジェルシート不要

スポンサーリンク

「体幹」と「インナーマッスル」と「コアマッスル」の違い

体幹

人間の体から頭と両手両足をのぞいた「胴体」部分のことになります。胸や背中、腰、お腹、お尻が「体幹」あたります。手足だけを鍛えていても体幹が弱いと体がぐらつきます。

「体幹トレーニング」「体幹強化」は体幹にあるインナーマッスルを鍛えるということになります。

インナーマッスル

インナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。

インナーマッスル

体の深部にある筋肉で深層筋と呼ばれることもあります。大腰筋や腸腰筋などです。

アウターマッスル

皮膚の上からでも触ることができる筋肉で表層筋と呼ばれることもあります。三角筋や大胸筋などです。

コアマッスル

コア(Core)直訳すると「芯」「中核」です。体幹部にあるインナーマッスルの「骨盤底筋群」「多裂筋」「腹横筋」「横隔膜」の4つの筋群です。体幹を鍛えるということは、このコアマッスルを鍛えることになります。

コアマッスルとは?

コアマッスルの定義

1.脊柱を動かす腹筋、背筋などの筋肉群

大きな動作をする場合のパフォーマンスの向上に関係します

2.腹腔内圧を高めて体幹を固定する筋肉群

腹横筋、横隔膜などをコアと呼ぶことがあります。コルセット   のように腹の周りを引き締める働きをします。

3.インナーマッスル

身体の深層部にあります。

4.肩甲骨、股関節周辺の筋肉群

肩甲骨の動きや股関節の動きにかかわります。

コアの説明として、1か2を指すことが多いです。コアとは「体幹部を動かしたり、固定したりする筋肉群」と覚えましょう。

コアトレーニングとは?

コアトレーニングの定義とは、腹筋や腹横筋に負担をかけえ体幹を固定する感覚を養うトレーニングです。

筋トレをしている人がコアトレーニングをしたことに相乗的な効果がどのくらいあるのかは、まだ未知の世界です。飛躍的な筋力アップは見込めないと言う人も多いです。

逆に、体幹部の筋力をアップさせるには高負荷をかけた通常の筋トレが効果的です。

まずは、土台となる強い体幹の筋力を筋トレでつけることが基本となります。

体幹をうまく使えるようにするコアトレーニングは、あくまでも筋トレの次のステップとして取り入れましょう。

インナーマッスルはどこにある?

身体の深層にある筋肉を言います。代表的な筋肉は肩にあるローテーターカフです。インナーマッスルの働きは、関節が外れないように安定させることです。インナーマッスルはほとんど関節の回転軸付近についています。関節を安定させる役目ですね。

ストレッチの効果は?

ストレッチとは難しい言葉で言うと、「筋繊維を縦に引っ張って伸ばす動き」です。腱を伸ばすというよりも筋肉を伸ばして縦方向に柔らかくすることです。その結果、関節の可動域が広くなります。筋トレをする人にはストレッチはとても効果があります。可動域を維持と拡大しながら筋肉を伸ばし、筋肉の緊張状態を軽減にもなるので、筋トレ後にストレッチを行えば疲労軽減にもつながります。

注意として、ストレッチを高い強度でおこなうと、一時的に筋力が低下することがわかっているので、ストレッチのやり過ぎには注意しましょう。

筋トレの前と後のストレッチはコアマッスルとインナーマッスルの緊張を軽減するのに効果的です。ストレッチのやり過ぎに注意しながら筋トレに励みましょう!


【新商品】 シックスパッド パワースーツライト アブズ SIXPAD Powersuit Lite Abs PSL EMS スーツ 筋トレ 腹筋 ながら 部位トレ ハイブリッド 布製電極 Eledyne エレダイン ジェルシート不要

自宅で筋トレするために必要なアイテムはプッシュアップバーとメディシンボールです!