スポンサーリンク

プッシュアップバーの使い方とメリットや効果/大胸筋・上腕三頭筋を鍛えて脂肪燃焼を目指す。

スポンサーリンク
筋トレ

こんにちは!kamikamiです。

写真から入りましたが、

自宅でトレーニングを効果的に行うために買いました。

スポンサーリンク

「プッシュアップバー」とは

説明しますと、上の写真は、一般的に販売されているプッシュアップバーです。高機能のものもありますが、このタイプでも十分なトレーニングができます。

プッシュアップバーの使い方

使い方は、両方のグリップを握って腕立て伏せをします。高い負荷をかけることができます。

プッシュアップバーで鍛えられる部位

プッシュアップバーを使って大胸筋を鍛える代表的な使い方を紹介します。

  1. プッシュアップバーを肩幅より少し広めにセットします。
  2. 胸を床ぎりぎりまで落とします。
  3. 肘と肩甲骨が「M字」になるようにします。

これを10回3セットを目標にしてみましょう。

プッシュアップバーのやり方のポイントは

プッシュアップバーのやり方のポイントは、猫背にならないようにする。大胸筋を意識することです。

これは大事です。

工夫したトレーニング方法として

足元を20cmくらい高くしてみると、重心が少しずれて、より負荷がかかります。

プッシュアップバーを肩幅と同じくらいにセットして行うと上腕三頭筋を鍛えることができます。

こちらも10回×3セットを目標にしてやってみましょう。

ポイントは

  • ぎりぎりまで胸を落として数秒キープする。
  • 肘をすぼめるイメージで。
  • 下げる時に息を吸う、吐きながら上げる。

使い方を工夫することで、大胸筋、上腕三頭筋などを鍛えることができます。

家でトレーニングしたい方におススメの家庭用エアロバイクの紹介です!カロリー消費量と脚やせ効果、価格を紹介します。